Columnコラム

LOANA Column

縮毛矯正したくてもできないあなたへ <岡野>

六本木 スタイリスト岡野耕也です

前回の記事の続編で
縮毛矯正についてです

テーマ(見てもらいたいひと)は

昔は縮毛矯正をしてたことがあったけど

ここ最近は縮毛矯正をしていない

 

というこの記事を見てくれているあなたに向けて書いていきます!!

 

縮毛矯正は髪にくせがあって

うねり・広がり・ボリュームが出過ぎる・ツヤがない

からその悩みを改善する為にやるもので

 

そして

毎日の生活での髪のスタイリングをにしたい

綺麗なツヤのある髪にしたい

ボリュームを抑えたい

 

という希望や要望を叶える事ができる唯一の施術です

 

 

 

 

 

この記事を見てくれているあなたは

今書いたような悩みがあって、希望、要望がある

 

けど、、今はやっていない

本来は悩みを解消して毎日、朝のセットを楽をしたいはずなのに

 

なんでやっていないか、

もしかしてその原因は

傷み(ダメージ)ではないですか??

 

髪をストレートにしたときはすごく楽で

「こんな感じ自分の髪じゃないみたい」と思ったことも一瞬でもあるはずです

 

でも髪が傷んだ、、、

 

あの最初の状態が続けばいいのに日に日に髪の傷みが気になってくる

だったらやらないほうがマシだ、、

 

と、悩んで考えて出した答えが縮毛矯正はやめる。

 

だったんだと思います

 

今までそう思っていたあなたに僕が伝えたい事があります

 

 

やり方次第で

傷みを気にする事なく縮毛矯正できます

 

朝のセットが楽になりますしツヤもだすことができます

しかも乾かしただけでです!!!

 

 

えっ??そうなの?と思いますよね

 

できる可能性は充分あるんです

 

じゃ何で私が今までやってきたのは傷んでしまったのかというと

髪の毛の質やダメージに対して薬が合っていなかったのが1番の原因だと思います

 

 

縮毛矯正というのはあなたの悩みを一瞬で無くせる素晴らしいものですが

その分リスクや難しさもある施術です

 

そこを理解してやらないとあなたが感じたダメージに繋がってくるんです

 

逆を言うと理解してやれば

傷みは気にならないような感じで縮毛矯正できるんです

 

少し希望の光が見えてきませんか??

 

 

でもまだかつての縮毛矯正のトラウマがあって

「じゃあ早速やろう!」とはならないと思います。

 

なので少しでもかつてのイメージを無くせればと思って

 

縮毛矯正についての記事を書いています

縮毛矯正のビフォーアフター

 

LOANA式!岡野の縮毛矯正

 

癖毛とおさらばしたいあなたへ

 

縮毛矯正後の注意点!この2つを意識すればもう安心!

 

縮毛矯正をした髪の乾かし方

 

髪にツヤが欲しいと思い続けてきたあなたへ

 

この記事を読んであなたの考えだったりイメージが少しでも変わってくれたら嬉しいです

 

全然やり方次第でもっともっと綺麗にそして楽になりますよっ!!

 

 

しかし、

どんな髪でもさらつやにできるわけではありません、、

理由は髪にも限界というものがあるからです

イメージは人間の体力と似ていて

マラソン10キロ走ってもう体力がないのに、目標タイムに行かなかったからもう1回10キロ走って!!

普通もう走れないですよね、、しかも走れたとしても次の方がタイムも遅いかもしれないし

怪我してしまうかもしれません

 

髪の毛にも同じ事が言えるのですが、例えば

縮毛矯正やカラーで体力が少なくなっている状態にまた縮毛矯正!

マラソンの話と一緒で

体力の残り具合ではやらない方がいい場合もあります。

 

今自分の髪はどんな状態なのか把握したいと思ったら僕に見せてください

もしくはお気軽に相談やお問い合わせください!

LINE@から送ってください

 

友だち追加

 

 

少し長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました‼️

あなたの悩みは悩みじゃなくなるかもしれません

 

この記事を見てあなたの髪に対しての想いが少しでも変わってくれたら嬉しいです!

 

 

 

スタイリスト  岡野 耕也

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事