Columnコラム

LOANA Column

髪にツヤが欲しいと思い続けてきたあなたへ

スタイリスト岡野です

 

ツヤがある人や髪質がいいと光が反射して天使の輪が見えたりしますよね!

 

『私にはそんなツヤ今まで出た事ない、これからも出る気がしない』

 

と思っている人に見てもらいたい記事になってます

 

ではまずツヤが出る人と出ない人の違いを比べてみましょう!

 

ツヤがある人、ない人の違い

ツヤがある人

・髪の表面が整っている

・髪のうねりが少ない

・髪の体力(ダメージしているかしていないか)がある

 

 

ツヤがない人

・髪の表面が整ってない(ぼこぼこ)

・髪にクセがある

・ケアが間違っている

 

などです

 

ツヤがない人ってツヤがある髪とこんな違いがあります

 

ツヤがない人はどうやってツヤを出すか!?

 

ここが1番気になる所ですよね!

 

僕の実際の施術の写真を見せながら説明していきます!

 

髪にくせがあるとつやがでない

 

 

まず、髪のツヤというのは光の反射によって出てくれるので

うねっているとうまく光が反射してくれません

 

髪にクセはこのように表面がぼこぼこしているイメージです

真っ直ぐで反射しやすい髪に比べてうねりがある髪は

ダメージがなかったとしてもツヤが出にくかったりパサついて見えやすいです

↑これは本当にもったいないです、、

 

 

うねりがある髪をツヤが出るようにするには、、、

・髪の毛を根元から毛先までしっかりアイロンをしてクセをとる

・縮毛矯正してクセをとる

・オイルを大量につけてツヤをだす

 

 

この3択です

 

 

オイルをつける

オイルを大量につけてツヤをだすのはおすすめできません

理由は、綺麗じゃないからです

 

オイルのスタイリングが流行っていますが、

ウェットにしたくてオイルをつけるの

パサつきを抑えたくてオイルをつけるのでは

見た目が全然違います

 

 

 

逆に汚く見え兼ねないのでおすすめはできません、、

 

 

 

ストレートアイロンで伸ばす

これはくせの強さによってはありだと思います

おすすめな髪質は弱いくせの人です

 

写真くらいのくせのある方だと

 

根元から毛先までアイロンでしっかり伸ばすことになります

 

時間がかかるのと熱をしっかり当てないといけないので

髪に負担がかかってきます

表面の見える所だけストレートにすると

動いた時に下のうねりが見えてしまうので

周りからみたら、??という感じになってしまうかもしれません

 

 

 

そこで1番有効な方法として、、

縮毛矯正です!!

 

縮毛矯正

 

毎朝のスタイリングも乾かすだけでこの状態

時間もコストも髪の負担も色々考えて1番良いのが

縮毛矯正だと思っています

 

髪がストレートになることによって

光が反射してツヤが出てくれます!

しかも乾かしただけでです!!

 

 

ツヤが出ない原因は色々ありますが、

くせがあってツヤが出ない方

諦めないでください!!

全然ツヤ出せます!

 

 

ただ注意してもらいたいのが

縮毛矯正はやる側(美容師)によっては髪が傷みすぎてしまう恐れがあります!

 

実際、縮毛矯正(ストレートパーマ)をしたら髪が傷んだ

というお声をよく聞きます、、、

 

 

 

信頼している美容師さん

任せれる美容師さんがまだいない、、というあなたは

僕の他の縮毛矯正の記事を読んでみてください

 

 

LOANAの縮毛矯正について

前の記事1

 

縮毛矯正ビフォーアフター

前の記事2

 

縮毛矯正ビフォーアフター2

前の記事3

 

僕の施術であなたの悩みが解消できるかもしれませんs

 

 

 

次回は縮毛矯正をやりたい気持ちがあるけど

前に失敗された、真っ直ぐになりすぎた、

という方に向けての記事を書いていきます!

 

 

最後までありがとうございました😊

 

質問など予約のお問い合わせは

下のLINEをタップしてそちらからお願い致します!!

 

 

もしくはこちらのボタンから!

友だち追加

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事