Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • 癖の気になると季節に縮毛矯正失敗 根折れになってしまう可能性があります。

癖の気になると季節に縮毛矯正失敗 根折れになってしまう可能性があります。

こんにちは!

飯塚です。

癖の気になる季節になり、縮毛矯正でのご依頼が

増えております。

 

髪質改善やケアを意識される方に

縮毛矯正というメニューは必須メニューになります。

 

 

 

縮毛矯正の場合はトリートメントを中間処理してしまいます。

 

 

間に挟む事によって、よりトリートメント効果がでてくれますので、施術する側もやりやすいんです。

 

最近は、ブログからの根折れ矯正のご依頼も増えていて、他のサロンさんで根元が施術によっておられてしまうケースが多く感じています!

 

根折れ

なぜ起こるか?

1.根折れは一液塗布で根付けで塗られてしまいその上からアイロンなどで折れてしまいます。

2.単純にアイロン操作でプレスする時に、力強くいれてしまう。

3.一剤での軟化させすぎが原因になる事もあります。

 

ざっくりと言うとこんな感じになります。

 

 

ではどうすれば根折れが直せるのか。

行うとすれば、根元がアイロンのプレートが挟めるようにならないと根折れは治せません。

ご予約をいただいた際カウンセリングだけでもされてみてはいかがでしょうか?

 

根元もはっきりいって、縮毛矯正失敗になりますので、是非ご相談いただいて、状態を見させて頂いた上で、やるかやらないかはご判断させて頂きたいと思います。

 

 

ご参加にしていただけたら嬉しいです。

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
飯塚史也

飯塚史也

LOANAスタイリストの飯塚史也です。 髪のヘアケアを学び、髪に負担を掛けない施術をして、高い再現性できれいな髪を作ります。癖毛でお悩みの方、髪のダメージでお悩みの方、髪の毛の土台であるヘアケアにこだわり処理剤を使用したベースになるトリートメントを組み合わせた縮毛矯正と艶髪カラーが得意です。

関連記事