Columnコラム

LOANA Column

就活生に見てほしい記事!!黒染め!!

スタイリスト  岡野耕也です

 

 

時期的に就職活動を始める学生のお客様が多くなってきました!

それでイメージするのが黒染め!

 

黒染めはやめたほうがいいと

聞いたこと、言われたことがある人いるのではないでしょうか?

 

それはなぜかという事とその対処法を今回は伝えていきたいと思います

黒染めってどんなカラー剤なの?

 

市販のカラー剤では箱に黒染めと書いてあるので

これは黒染めか!となるのですが

 

美容室のカラー剤で

これは黒染めです!と表記されたものは実はないんです!

 

明るさの表(レベルスケール)で説明すると

1、2、レベル相当のカラー剤は黒染めの領域かなと思います(僕の考えです)

 

この暗い(1、2 レベル)くらいの暗さのカラー剤は本当に暗いです!!

 

その暗さのあまりに今度カラーをするときに思った通りの色にならないことがあったりします!

 

 

なぜ黒染めはダメなの?

 

今後どんな髪色にしていくかやライフスタイルによって変わってくるので

黒染めが絶対にダメってわけではないのですが、

 

上でも書いた通り次にカラーするときに思った色(希望の色)にならないことが多いです

 

その為にブリーチや明るいカラー剤を使って黒染めしたくらい髪を明るくしていかないといけなくて

もちろん髪にも負担がかかってくるので傷んできます

 

ダメージしても明るくなればいいや!と思ってる方は要注意です!

 

恐らく希望の明るさまでは明るくならないかもしれません

オレンジっぽい色になると思います

色が抜けきらなかったからといってもう一度ブリーチをすると髪的に相当なダメージになるので

一回黒染めしてしまうと負のスパイラルに陥ってしまうかもしれません

 

 

解決策は?

 

じゃあどうすればいいのか??

 

僕がよく提案する方法は

 

一回カラーで暗くしようとせずに

数ヶ月前から2〜4回に分けて徐々に暗くしていくのが1番いいと思います

 

でももうそんな時間に余裕がない!!って方におすすめしているのが

さっき説明した暗いカラー剤を少しだけ混ぜてやるパターン

 

黒ではなくブルーなどの濃い色で暗くしていくパターンが

おすすめしています!

 

こちらがブルー系で暗くしたお客様の施術例です!

 

ビフォー

 

アフター

 

 

 

この方法のいいところは抜けた時にムラに(汚く)なりづらいのがメリットです!

色落ちが黒染めよりは少し早いので就職活動中に何回か染めないといけないかもしれませんが、

就活が終わって、よし!カラーしようとなった時に希望の色に近づけることが可能です!

 

何回か染めないといけないので、料金や手間がかかると思うかもですが、

黒染めをしてしまうと、後々もっと手間がかかりますし、髪へのダメージも大きくなるので全然安上がりですし髪も守ることができます!!

髪は傷んだら元には戻らないものなので1回1回の施術が大切になってきます、

 

僕に任せてもらえれば、今後の髪色のプランなども話しながら今どうやって暗くするのがベストなのかをご提案させていただきます

これを読んだ就活生の方はぜひ考えてみてくださいね^_^

 

就職先が決まったらまたお洒落なカラーができるように全力でサポートさせていただきます!

 

 

スタイリスト岡野耕也

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっているので見てみてください

 

インスタ

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANAスタイリスト お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事