Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • 通って頂いているお客様に初めて縮毛矯正を任せて頂いた

通って頂いているお客様に初めて縮毛矯正を任せて頂いた

 

こんにちは!

飯塚です。

 

いつも通って頂いているお客様に

今回は初めて縮毛矯正をさせていただきました!

任せて頂いてありがとうございます^_^

任されたなら精一杯やらせて頂きます!

 

そんな中にこういう流れがあった。

 

会話をしている中に

「昔に縮毛矯正をかけていたのですが、

髪の毛をハイトーンしている状態でやったら

チリチリになってしまって、

縮毛矯正はそれ以来なんですよね」

 

虎馬なってしまったようです。

そんな中で、無理には縮毛しましょうなんて言えませんが、ネットとからで見てくれたんですかね。

もちろん、縮毛矯正をした方が、髪の毛やりやすくなりますよ!

など、お伝えはしていたんですが、

 

 

癖が強くてアップにする事や縛ったりする事が多かったりします。

 

 

before

 

これではヘアアレンジはいいかもしれませんが、髪を下ろした時にヘアスタイルが楽しめないですよね。

 

せっかくカットもさせていただくのであれば、

僕もお客様に楽しんで欲しい。

 

という事で、ついに縮毛矯正をかけるという事に至ったのです!

 

てな感じで、一生懸命3時間半かけてのばしたら!

こうなりました^_^

 

↓ ↓

 

 

ある意味、うちの縮毛矯正は特殊です。

手順や使ってる薬剤も普通とはちょっと違いますし、

なんせ低いダメージで縮毛矯正が出来ることが最大のメリットになります!

 

 

 

今回お客様の髪質は、

カラーも頻繁に繰り返していますし、

髪の毛も結構明るい状態からかけています。

 

12レベルくらいまでは明るい状態で、ブリーチはしていないにしても、負担はかなりあります。

 

薬剤設定も普段設定するよりも、かなり低めでやりました。

そうなった結果ですが、

1剤を塗布している時も一切怖さなはなかった。

 

美容師さんなら気持ちはお分かりだと思いますが、

1剤の塗布が1番と言って良いほどに神経を張り巡らしますよね。

塗っていても、軟化といって髪の毛がビヨーンてなる感じが普通なんですが、

酸性状態で設定しているのであまり伸びません。

 

怖さが感じられないストレートほど、ストレスのないものはありませんね!

 

 

 

前に縮毛矯正をかけて失敗など、虎馬になってしまった方へ

是非、ご参考にしていただけたら嬉しいです^_^

今回の施術はトリートメントを処理剤にして、

縮毛矯正をかけていくなかで組み合わせております。

 

トリートメントに関しても、すごく重要である意味特殊ですので、ご相談ください^_^

 

 

 

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

ご予約の際はLINEからでも頂けます。

↓ ↓

 

友だち追加

 

ではもう一度、after写真になります。

↓ ↓

 

The following two tabs change content below.
飯塚史也

飯塚史也

LOANAスタイリストの飯塚史也です。 髪のヘアケアを学び、髪に負担を掛けない施術をして、高い再現性できれいな髪を作ります。癖毛でお悩みの方、髪のダメージでお悩みの方、髪の毛の土台であるヘアケアにこだわり処理剤を使用したベースになるトリートメントを組み合わせた縮毛矯正と艶髪カラーが得意です。

関連記事

LOANA Beauty Salon

〒106-0032 東京都港区六本木7-5-9
FLEG六本木primo 2F
【OPEN】
平日・土曜日 / 12:00~24:00
日曜日 / 12:00~20:00
【予約】
TEL:03-6447-1777
WEB予約する

LOANA cross

〒106-0032 東京都港区六本木4-10-5
YTビル21 2F
【OPEN】
14:00~24:00
定休日 毎週日曜日
【予約】
TEL:03-6804-3132
WEB予約する

LOANA Blogs