Columnコラム

LOANA Column

縮毛矯正でスピエラとGMTの関係

こんにちは!

飯塚です。

 

明けまして、おめでとうございます。

昨年、2018年はLOANAへご来店頂き誠にありがとうございました!

 

最後にご挨拶出来なかったお客様へ

ブログのほうでご挨拶させていただきます!

 

癖の強く髪質にお悩みのお客様へ向けて

本年も頑張って情報の発信をしていきますので、

応援宜しくお願い致します^_^

 

 

今年初の縮毛矯正のお客様!

年末にできなくて、

年明けにいらして下さいました。

 

ウェーブでうねりのある髪に縮毛矯正を

酸性状態でかけています!

 

今回は題名でもかいているのですが、

 

スピエラとGMTについて

話していきたいとおもいます。

 

スピエラとGMTは

酸性領域で活性化する還元剤なので

ふたつの還元剤を含む薬剤は酸性に分類されます。

 

活性化というのは分子が動いて毛髪内部に浸透して還元を促す、とうようなイメージです。

 

スピエラ(ラクトンチオール)ともいいます。

これはコンパクトな五角形フォルムです。

 

回転して動くので、浸透が早いのはいいのですが、匂いが難点になります。

 

一方、GMTは長くボコボコした形をしています。

 

大きいので動きが鋭く浸透の時に時間がかかりますすが匂いはが少ないところも良いところになります。

 

それぞれの分子の形が違って、

 

浸透して作用する場所が違うので、

 

ふたつをミックスして用いると毛髪全体に行き渡りやすくなります。

 

今回の縮毛矯正は、

酸性領域でGMTメインに微量のスピエラを使用し

施術しております。

 

 

before→after

 

 

内側の状態!

 

 

うねりやすい髪にも

酸性領域での縮毛矯正はとても相性がよいので、

是非ご相談下さいね^_^

 

 

The following two tabs change content below.
飯塚史也

飯塚史也

LOANAスタイリストの飯塚史也です。 髪のヘアケアを学び、髪に負担を掛けない施術をして、高い再現性できれいな髪を作ります。癖毛でお悩みの方、髪のダメージでお悩みの方、髪の毛の土台であるヘアケアにこだわり処理剤を使用したベースになるトリートメントを組み合わせた縮毛矯正と艶髪カラーが得意です。

関連記事