Columnコラム

LOANA Column

縮毛矯正!!この方法知らない方もいるのでは?

ヘアケアリスト 岡野耕也です

 

 

 

縮毛矯正を梅雨にかけられた方は大体3ヶ月ほど経って根元のほうが気になってきていませんか?

 

 

 

 

癖は気になってきてるけど、痛みが気になると思ってるかたも多いのではないでしょうか?

 

 

髪の状態にもよりますが

 

縮毛矯正には根元だけやる方法のリタッチという方法もあります

 

 

 

 

根元だけ?と言われてもわからない方もいるのではないかなと思ったので簡単に図で説明していきます

 

 

 

 

図ですが手書きなのでが汚いです、、、すいません。

 

 

 

ではまず例として

 

前回の縮毛矯正が6月の3ヶ月前にやったとします

 

 

その時は根元から毛先まで綺麗にストレートになっているとします

 

 

 

 

図1

 

 

 

 

そして3ヶ月後の9月

 

髪の毛は約3センチほど伸びてきています

 

するとどうなっているかというと、、

 

 

図2

 

 

 

こんな感じで新しく生えてきた髪の毛赤の部分)がうねっている状態になっています

 

 

 

 

 

ここで癖が出てきたらといって全体的にするのではなく、

さきほど話した根元のみ縮毛矯正をしていきます

 

 

 

 

ここだけやります

 

 

 

 

 

図3

 

 

 

根元のみ緑の丸の部分)に薬剤を塗布してこの部分だけ縮毛矯正します

 

 

 

 

 

この根元のみの縮毛矯正の一番のメリット毛先の薬剤を塗布していない部分は一切ダメージしないという点です

 

他にも多少ではありますが、施術の時間の短縮にもなります!

 

 

 

 

すると仕上がりはこうなります

 

 

 

 

 

図4

 

 

 

 

 

 

 

うねっていた部分が伸びて綺麗なストレートです

 

 

 

 

 

このように必要な部分にだけ施術することでいまの髪の状態をできるだけ保ちつつ

 

希望のヘアスタイル(ストレート)に近づける事ができると思います

 

 

 

 

 

LOANAでは酸性縮毛矯正を取り入れています!

 

 

アルカリ矯正よりも自然な仕上がりになるのが特徴です

 

 

 

 

今までの質感とは違うと思っていただけるのではないかなと思います

 

 

 

 

酸性縮毛矯正については後日詳しく書いていきます

 

 

 

 

 

こんな感じであくまで一例ですが

 

 

今回は、根元のみ縮毛矯正をする方法もあります!というのを伝えたかったのと

 

そうする事でどんなメリットがあるのかということを知ってもらいたかったので

 

頭の片隅にでも入れておいてもらえたらなと思います

 

 

 

 

最後に、

僕が、担当させていただいているお客様の

縮毛矯正のビフォーアフターです

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、毛先まで縮毛矯正をしてる方はこんな方法もあるのでぜひ検討してみてくださいね

 

 

 

ヘアケアリスト  岡野耕也

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事