Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • カラーのこと。カラーしたことある人は見てください!

カラーのこと。カラーしたことある人は見てください!

ケアカラー美容師 岡野耕也です

 

最近ブログで、出てくることも多いケアカラーについて

最近、聞かれることがあったのでそのことについて書いたので見てみてください

 

よく使うノンアルカリカラーは、、

 

アルカリカラーと1番違うところなのですが

ノンアルカリカラーは明るくなりません! 色を入れることだけしてくれます!

明るくならないので負担が少ないというのが特徴です!

 

なので、今の髪より明るくしたいという方や

極端なカラーチェンジ(赤系からアッシュ系に)を希望の方

カラーをしたことがない方には不向きです。

 

 

普段、定期的にカラーしていて、今の髪色より暗くしたい、色を入れたい

という方には向いています

 

 

普段カラーしている髪はしてない髪に比べると負担がかかっているので

そういう方にオススメしています

 

↑こちらはノンアルカリカラーでやったカラーリングになります

 

 

カラーを繰り返している髪というのは

思っている以上にデリケートになっています

そのような髪に対して毎回アルカリカラーするというのは

結構その時の施術方法とかホームケアが大切になってきます

 

 

でも

数回に一回でもノンアルカリカラーでやってあげると

髪の負担も少なくなりますし、ケアも普段通りにしてもらえれば

綺麗な状態を維持しやすくなると思うんです

 

 

色味も大事ですが、ツヤがないとホントにもったいないので

しっかり髪の質も落とさないようなカラーリングを僕はやらせてもらっています!!

 

 

毛先が引っかかる、手触りがざらつく、カラーの色持ちが悪い、絡みやすい

と思ってる方は一度、僕に任せてもらいたいです!

でも最初にお伝えしているのですが

一日で劇的な変化はしないです

長い目ででみて、数ヶ月に1回の施術とお家でのケアの方法だったり

適切なヘアケア製品などをお伝えして一緒に綺麗にしていくという感じです!

お悩みの方は気軽にLINE@でご連絡ください!

 

 

お肌は傷ついてケガしても治りますが

髪は傷んだら治りません、、

 

髪の表面にあるキューティクルは頑丈にできていますが

カラーだったりアイロンの高温だったり外部から負荷をかけることが多いので

日に日にデリケートになってきて、そのままケアもしないと過度なダメージ毛になってしまいます

 

 

なので、こうなってしまう前に予防や正しいケアの方法をアドバイスしながらやっています

 

僕みたいなメンズだったりショートだったら

個人的にはそこまで気にしなくていいかもですが

 

肩につくくらいの長さからはケアも意識してしたほうがいいのかなと思います!

 

ハイライトやデザインカラーをしている方はより意識的にケアしたほうがいいのと

髪のダメージが毛によってバラバラなので今後の施術はいろいろ考えながらやっていったほうが

いいと思います

もちろんハイライトがダメっていうわけではなくお洒落には努力がつきものということです

 

 

髪の長さ、髪質、施術の履歴、普段のケア方法やケアにかける時間、スタイリング方法

人それぞれ違いますが

担当させてもらったお客様にはその方にあった施術をして

お客様のできる範囲でお家でのケア方法をアドバイスさせていただいています

 

 

 

少し脱線してしまいましたが、

ノンアルカリカラーについてとカラーしている髪について書いていきました!

 

最後で読んでいただきありがとうございました!

 

スタイリスト   岡野耕也

 

 

お問い合わせや予約はLINEからお気軽にどうぞ

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっているので見てみてください

 

インスタ

 

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事