Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • このことは知ってほしい!知らないと損かも、カラー編!

このことは知ってほしい!知らないと損かも、カラー編!

ケアカラー美容師 岡野耕也です

 

 

LOANAではカラーをするときにトリートメントを組み合わせてやってもらうのをオススメしています!

 

それはなぜか?

前の記事

こちらの記事を見てもらえれば詳しく書いてあるのですが

 

処理剤として役目を果たしてくれるからです

 

1回1回の施術をどうするかで今後の髪の状態に大きく関わってくるんです!

 

 

例として

今後もしパーマをしたくなったとします

この時に髪の状態がいい状態(ダメージが少ない)だと可能ですが

状態が悪い(ダメージがある)時はパーマができない場合も出てきます

 

 

毎回の施術をどういった内容でやるかでこのように大きく変わってきます!!

 

 

もちろんカラーに関しても、やりたい色にできない場合も出てきます、、

 

 

その場での仕上がりがいいのはもちろんですが

今後、できるスタイルの選択肢が減らないようにそこも考えながらやっています

 

僕は特にカラーに力を入れています

 

 

カラーしてる人が多い中で

色々なカラーをしている人がいます

仕上がりは一緒でもどんな工程でやっているかで髪のダメージって変わってくるんです!

 

 

しかもしかも髪は傷んだらもう治ることはないんです、、

この事実を知らない方多いのではないでしょうか?

トリートメントしても髪は元通りには戻ったりはしません

 

 

 

だったら今よりいい方法があったらそっちのほうがよくないですか?

僕は同じ仕上がりだったら迷わずにいい方法を選びます

 

 

そんなやり方があるのを知らないだけで

もし、知っていたらいい方選ぶと思うので

知ってもらいたいという思いも込めながら主にカラーのことをこうやって書いています!!

 

 

具体的にどんなことをしているのかというと

施術例

 

 

あくまで一例です

希望のカラーの色味によって異なります

この時は

カラー時はより負担をかけないようにノンアルカリカラーを使っています

 

 

ノンアルカリカラーについてもこちらの記事で詳しく書かせていただいています

 

ノンアルカリカラー記事

 

 

 

LOANAオリジナルトリートメントとプラスして

僕はこのようなカラーをやったりもしてます

 

このカラー

最初にお伝えしているのですが

1回の施術でめっちゃよくなるというわけではないです

目に見えての実感はさほどないと思ってもらっていいです

 

 

何がいいって

これを繰り返しやったり、数回に1回やってあげた髪と

やらずに通常のカラーでやり続けた髪の傷みの差はほんと大きいです!

 

 

 

髪がミディアム〜ロングの方、これから伸ばしていく方は特に重要ポイントになってくるかなと思います

 

お肌はターンオーバーで新しい皮膚に変わっていきますが

髪は数年間そのままです

日頃のケアだったり美容室の施術内容を

僕と一緒に見直していきませんか?

 

 

カラーについて気になった方は

ぜひこちらの記事も見てみてください

施術例2

お洒落カラーと白髪染めの違い

カラー時のワンポイントアドバイス

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スタイリスト 岡野耕也

 

 

 

お問い合わせや予約はLINEからお気軽にどうぞ

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっているので見てみてください

 

インスタ

 

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANAスタイリスト お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事