Columnコラム

LOANA Column

カラーの時のワンポイントアドバイス?

こんにちは!

 

ヘアケアリスト 岡野耕也です!

 

 

LOANAでヘアケアリストとしてやらせていただいていますが

 

今回は髪を綺麗に維持するためにはどうしたらいいんだろうって考えた時に

一番ベストなのは当たり前ですが

髪を傷ませないこと!

 

当たり前ですがこれが一番です!

 

 

髪の傷む原因って色々あるのですが

今回は薬剤のダメージ!

カラー編!

 

 

 

カラーをする時にどれだけ負担を少なくしてあげるかがとても大切で

1回だけではもしかしたら変化がわからないかもしれないですが

 

 

長い目で見たときに髪のダメージ度合いがすごく変わってくると思うんです。

 

 

カラーされる方の多くは大体1~2ヶ月周期でカラーされる方が多いです!

 

 

例として

平均1.5ヶ月に1回するということにすると

1年に8回ということになります。

 

肩くらいまで長さがあるとなると、

毛先に関しては生え始めてから約3年ほど経っていることになるんです!!

 

 

となると

毛先の方のカラーの履歴は

1年に8回  それが3年で

8×3     カラーの回数が24回やっていることになります、、

 

 

その24回の間にもしかしたらパーマや縮毛矯正やブリーチ

いろいろやられている方も多いのではないでしょうか?

 

結構、髪には負担になっています。

 

 

 

ただ、カラーなどがダメというわけではなく

1回1回の施術の髪に対する負担をいかに軽減させるかで

 

 

数年後のダメージ度合いに大きく関わってくるのです!

 

 

ここまでで思ったよりダメージしてるかも、、

 

 

そんなこと言われても

具体的にどうすればいいのか?

薬剤のダメージに関しては美容師側がどうやるか、にかかっています。

 

 

毛質やダメージに対しての薬剤の選び方だったり

これにしたいというスタイルに対してお客様の要望のメニューで

合っているのか?

簡単な例として

・今回は◻︎◻︎されたらより効果的ですがいかがですか?

・○○よりも△△するとこうなるのですがいかがですか?

・今回のヘアスタイルでしたら××はやらなくてもいいかなと

思うのですがいかがですか?

 

 

お客様の希望メニューとお客様の希望スタイルを

お聞きすると、

これをするよりこっちの方がいい!とか

これはやらなくてもいいかなー?

次回こうする予定があるなら今回はこの方がいい!

という時があります!

 

 

料金も時間もダメージも無駄に負ってしまうこともあり得ます

より良い仕上がりにさせていただきたいので

イメージの擦り合わせをするという意味でも

その場合はしっかりお話させていただいて確認を取ってもらうようにしております!

 

LOANAではお店の雰囲気も落ち着いていて、

ゆったりくつろぎやすい、何でも話しやすい環境づくりを意識していますし

 

ロアナスタッフ全員その点をしっかり1名様1名様しっかり

カウンセリングを大切にしながら担当させていただきます!

 

なので

どんな小さいことでも構わないのでお気軽に相談なり質問だったりしてください

 

無駄なダメージを無くして、一緒に綺麗な理想のヘアスタイルつくっていきましょう!

 

ヘアケアリスト   岡野耕也

 

LINE

 

LINE QRコード↓

 

 

 

 

インスタもやってるのでみてみてくださいね

 

インスタ

 

インスタ ネームタグ↓

 

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事

  • 関連記事はございません。