Columnコラム

LOANA Column

髪の毛が広がる原因ってなんなの?

こんばんは!

LOANAスタイリストの飯塚です(^.^)!

 

 いつもまとまりのある髪の毛に憧れて、試行錯誤している女性は多いはずですよね。

 

 

 

雨や湿気が多いこの季節は、天候のせいで髪がまとまらないと思っていませんか?

 

髪のうねりや広がりの原因は様々ですが 色々試してみても一向に改善されない・・・

 

それにはパッと見ただけではわからない、隠された原因が潜んでいるかもしれません。

 

隠れ枝毛にはご注意を!!

『枝毛は知っているけど隠れ枝毛は知らない』

というそこのアナタは!

何をやってもダメだった要因はここにあるかも!?

目で見てわかるのは枝毛

 

 

image

 

 

枝毛 原因 対処法はこちら

 

枝毛というのは皆さんご存知の通り、毛先が裂けてまっている状態の事。

 

カラーやパーマの繰り返し・毎日のヘアアイロンの使用によって ダメージが蓄積されてしまいます。その為、髪表面を覆っているキューティクルが剥がれ落ち、 耐えきれなくなった毛先が裂けてしまうんです。

 

 

 

髪の毛1本1本はとても細いものですが、髪の内部には 【毛髪細胞】がぎっしり詰まっています。

 

肉眼では確認することはできないものの、髪の毛というのは とても繊細で複雑な構造なんです!

 

このぎっしり詰まっている毛髪細胞が髪の毛にハリやコシを与え 健康な髪を維持する重要な役割を担っています。

 

しかし、様々な原因で髪にダメージを与え続ければ、 この毛髪細胞の密度がどんどん減少し、髪の内部をスカスカにしていきます。

 

髪にとって大切な細胞密度が減ってしまえばハリやコシもなくなり 弱っていった結果、毛先が枝毛となって裂けてしまうんです。

 

もちろん、一度裂けてしまった毛先はくっつけることができないため 枝毛になる前に対処する必要があります。

 

目で見て確認することができる枝毛は、こまめなカットで改善していくほかありません。

隠れ枝毛って一体なんなの!?

 

image

 

 

 

隠れ枝毛 キューティクル 傷む

 

枝毛の状態は目で見えるため自覚することができますが ダメージが重なっている毛先には

【隠れ枝毛】という 症状もあるんです!

 

 

隠れ枝毛は、毛先が裂ける枝毛と違って目で見てもわかりにくいのが特徴。

 

 

ダメージが重なった毛先のおよそ15センチほどの部分に起こる 《見えない枝毛》のことを言います。

 

様々なダメージが加わった事によりキューティクルが浮き上がってしまい 髪のうねりやパサつき、広がりを悪化させてしまいます。

 

 

 

見た目では髪が裂けているわけではないので 『自分が枝毛だ』という認識のない人がほとんど。 気づきにくいのが厄介ですよね。

 

 

 

【枝毛】にも【隠れ枝毛】にも共通して言える事は キューティクルの損傷が主な原因。

髪の毛の表面に覆われているキューティクルは 一番傷みを受けやすい部分でもあり、剥がれやすくもろいです。

ヘアケアを一生懸命がんばっても改善されなかった原因は この隠れ枝毛にあったのかもしれませんね。

 

 

隠れ枝毛を増やしてしまう原因は?

 

 

カラーやパーマなどを繰り返して薬剤を髪に塗り続ければ 手触りもだんだん悪化し、隠れ枝毛も増えていきます。

 

 

また、薬品以外にも注意したいのが紫外線。 これから夏に向けてどんどん紫外線量が増える中、 何も予防しないでいると隠れ枝毛がどんどん進行していく恐れもあるんです!

 

 

 

また、日常の何気ない行動によってもキューティクルは 剥がれやすくなるため髪を丁寧に扱うことも重要。

 

 

【シャンプー】 髪を洗う時に髪の毛同士をごしごしとこすりつけて 摩擦が生じる洗い方をしていませんか?

 

 

【タオル】 お風呂上りに髪を拭くときは丁寧にポンポンと 優しく水分を取っていますか?

 

 

【ドライヤー】 ドライヤーは面倒臭いからと、自然乾燥していませんか? また、ドライヤーを使っていても一気に乾かそうと 距離を近づけすぎていませんか?

 

 

【ブラッシング】 毛先の絡まりを無視して無理やり髪をとかしていませんか?

 

 

 

普段の積み重ねた行為によってキューティクルが傷み 隠れ枝毛を悪化させているかもしれません。

毎日の行動をちょっと見直してみてくださいね(^.^)

 

 

隠れ枝毛を改善する策は?

マイナスイオンドライヤー

傷んでしまった髪の毛はお肌と違い、自然治癒しません。 ツヤがなくなり、パサつきが目立ってしまった毛先を直すのは とっても大変。時間もかかります。

 

そうならないための予防と改善を常日頃心がけて いつも綺麗な髪でいられるよう対策しましょう! 

 

《お風呂上りの髪の毛はなるべく早く乾かす》

 

長時間濡れたままでいると、キューティクルが傷みやすくなります。

時間が経てば経つほど面倒にもなりますし、 気づいたらそのまま寝てしまった!なんてこともあるかもしれません。

お風呂上りにすぐ髪の毛を乾かす習慣をつけるよう意識してみてくださいね

 

 

《ドライヤーの熱には注意》

 

髪を乾かす際には洗い流さないトリートメントが必要不可欠。

ドライヤーの熱からも守ってくれますし、キューティクルを 整える効果もあります。

 

そして、髪から20センチほど離してドライヤーを小刻みに 動かしながら風を当てるようにしてください。 一箇所に温風が当たり続ければキューティクルの損傷が起こります。

頭全体にまんべんなくドライヤーをかけるよう心がけてくださいね^ ^

 

どうしても悪化してしまった枝毛は、ヘアケアだけでは 追いつかないこともあります。

 

そんなときは一度カットで切り落とし、再度隠れ枝毛にならないよう 毎日の生活を見直してみてください。 隠れ枝毛と無縁になって、憧れの美髪をゲットしましょう!

 

image

 

髪の毛のヘアケアに

ご協力させていただきます^ ^

 

The following two tabs change content below.
飯塚史也

飯塚史也

LOANAスタイリストの飯塚史也です。 髪のヘアケアを学び、髪に負担を掛けない施術をして、高い再現性できれいな髪を作ります。癖毛でお悩みの方、髪のダメージでお悩みの方、髪の毛の土台であるヘアケアにこだわり処理剤を使用したベースになるトリートメントを組み合わせた縮毛矯正と艶髪カラーが得意です。

関連記事

LOANA Beauty Salon

〒106-0032 東京都港区六本木7-5-9
FLEG六本木primo 2F
【OPEN】
平日・土曜日 / 12:00~24:00
日曜日 / 12:00~20:00
【予約】
TEL:03-6447-1777
WEB予約する

LOANA cross

〒106-0032 東京都港区六本木4-10-5
YTビル21 2F
【OPEN】
14:00~24:00
定休日 毎週日曜日
【予約】
TEL:03-6804-3132
WEB予約する

LOANA Blogs