Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • 癖の強いお客様をグラデーションベース前下がりショートボブを比較してみた

癖の強いお客様をグラデーションベース前下がりショートボブを比較してみた

こんにちは!

スタイリストの飯塚です。

癖の強いお客様にハイグラデーションを利用した、

ショートボブスタイルになります。

 

お客様からのご質問で、

縮毛矯正はやめて、ショートボブにしていく方向で

考えています。

癖の強い方でもショートスタイルはうまく扱えるのでしょうか?

 

カットの仕方によっては

こういった事も出来ますよ。

 

 

 

 

夏くらいから、

3ショット比較していきたいと思います。

 

7月にカットしたスタイル

 

夏はですね、ホントに

ボリューム位置を高めのショートが流行ってました。

オーダーとしては男の子でもいけるよなって感じでしたので、バッサリカットさせてもらい!

とても印象にのこってますよ^_^

 

癖をいかしたショートスタイル。

パーマなんてかける必要ないんだから!

クールショートのスタイルになります。

 

9月のスタイル

 

 

伸ばし段階に入って少し時間置いてからカット!

段の入りを徐々に狭くしていってます!

その間カラーリングでハイトーンにして、色んなカラー楽しめたんじゃないかなって思いました。

 

この月は、メンテナンスメインでカットさせて頂きました。

 

長さが足りないことには目標地点までは到達しないので、それをふまえたカットしたんです。

 

 

10月のスタイル

 

 

 

夏にショートにしたスタイルから

すると大分ショートボブになって来ています^_^

この辺りで一旦長さの維持をしてみても良いかと思います!

ボブになれば癖の出方も考えた上でカット。

しっかりまとまりがきくためのメンテナンスでもあります。

 

 

 

少しの期間だけど、ちょっとした変化が

こうして画像みるとものすごく大きく感じますね^_^

 

・長さ設定

・フォルムバランス

・量感

 

の変化で全然見えかたが変わってきますので、

なかなか興味深いのもです!

 

癖のお強い皆様も

是非チャレンジしてみて下さいね^_^

 

 

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます。

 

僕のLINE@ではご予約、ヘアケア情報だったり配信しておりますのでよろしけば友達追加宜しくお願い致します。

↓ ↓

友だち追加

 

インスタグラムも是非みてみて下さいね。

 

↓ ↓

 

The following two tabs change content below.
飯塚史也

飯塚史也

LOANAスタイリストの飯塚史也です。 髪のヘアケアを学び、髪に負担を掛けない施術をして、高い再現性できれいな髪を作ります。癖毛でお悩みの方、髪のダメージでお悩みの方、髪の毛の土台であるヘアケアにこだわり処理剤を使用したベースになるトリートメントを組み合わせた縮毛矯正と艶髪カラーが得意です。

関連記事