Columnコラム

LOANA Column

家でカラーの持ちをUPさせる方法

スタイリスト  岡野耕也です

 

 

前回のカラーの記事は見ましたか?

よかったら見てみてください!

白髪染めとおしゃれ染めの違い

 

 

今回は

そんな、おしゃれ染め 白髪染めをしたお客様に向けてです

 

 

 

 

自宅で(ホームケア)で色持ちをUPさせる方法はあるの??

 

、、、あります!!

 

 

 

 

特におしゃれ染めの方が色が落ちるのが早いので

悩んでいる方も多いと思います

 

 

完全に色が抜けるのを止めるのは不可能なのですが

 

なるべく色が抜けないようにする方法はたくさんあるので

 

何個かお伝えしていきます!

 

 

 

まず今日からすぐできることでいうと

 

 

 

髪の濡れている時の時間をなるべく短くしてください!

 

 

お風呂に入っているときは全然いいのですが

 

 

問題はお風呂を出た後にどのタイミングで乾かしていますか?

 

 

 

理想は出たらすぐに乾かしてもらいたいです

 

 

髪は濡れていると髪の内部が不安定になります

 

 

不安定な時は色が抜けやすい状態になっています

 

 

その状態の時を少なくしてあげればいいだけです

 

 

なのですぐに乾かすことをお願いしています

 

 

 

乾かすことによって髪のキューティクルも整うので

 

 

ツヤ感も出てくれるので一石二鳥です

 

 

もう一個すぐにできるものは

あまり高温を当てすぎないようにする

 

 

アイロンやコテで形をしっかりつけたいからといって

あまり熱を与えすぎてしまうと色がすぐに抜けてしまいます

 

ブリーチしてる人は経験があるかもですが

これは注意が必要です

 

少し温度を下げて巻くか、

高温でもずっと同じ場所に当てすぎないようにしてくださいね!

 

 

 

あとは、単純かもしれませんが

髪がロングの方は

 

お風呂で湯船に浸かる時に髪の毛は湯船に浸からないように

入ってください!

毛先だけすぐに抜けてしまいます

 

 

 

 

まだまだありますが、

ここまでが今日からすぐにできることです!

 

ぜひやってみてください!

 

 

 

そしてここからが

道具などを揃えてやってもらうことを紹介していきます

 

 

まずは

シャンプーをカラーケア用のシャンプーに変えるのをお勧めします

 

 

例えば、市販のシャンプーだと

洗浄力が強すぎて色がすぐ落ちてしまいます、、

 

 

シャンプーを変えてあげるだけで色落ちが軽減します

ぜひこれはやっていただきたいです!

 

もう一つは

アウトバスオイル(洗い流さないトリートメント)などを使って乾燥させないことです

 

乾燥したら直接色が落ちるというわけではないですが

乾燥によって

髪への負担がかかりやすくなり

結果色が落ちやすい状態になってしまうからです

 

その為にも、日頃から色が抜けにくい(健康な)髪を維持することも

 

大切になってきます!

 

もう一つは

美容室でカラーをする際に、トリートメントを併用して

やっていただくこともありかなと思います!

LOANAに関しては

カラーの前や中間、最後に組み込みながらやっていくのですが

 

カラーの負担を軽減してくれるものになっているので

ぜひ、組み合わせてやっていただきたいです!

 

 

簡単に何個かでしたが

やれそうなものからやってみてもらえたら嬉しいです

 

まだまだあるのでそのうちまた書いていきます

 

 

 

LOANA  スタイリスト  岡野耕也

 

 

 

お問い合わせや予約はLINEからお気軽にどうぞ

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっているので見てみてください

 

インスタ

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事