Columnコラム

LOANA Column

市販のカラーは良くないのか?

六本木の美容室で

ケアカラーを推してます

スタイリスト 岡野耕也です

 

 

今回は、1度はやったことがあるかもしれない

市販のカラー剤について書いていきますね

 

 

 

カラーしている方の半分以上は経験があるのではないでしょうか??

市販のカラーで髪を染める!

 

 

結構美容師さんに市販のでやってますとか言うと

「市販はやめたほうがいいよ!」

って絶対言われると思います!

 

 

 

なんとなくダメそうなのは分かっていても

実際、何が悪いのかとか、分からないと思います

 

 

市販カラーと美容室カラーの違い

 

カラーの成分だったり髪の染まる仕組みは

正直言うと、構造的には美容室のカラー剤と似ています!

 

 

これを聞くと市販の方が安いし、いいじゃんと思うかもせれません。

 

もしかしたら

今現在の髪色とこれからしたいカラーの色と髪質がいい感じにマッチすれば

ダメージはありますが

いい色が出てくれると思います

 

でも

今現在の髪色とこれからしたいカラーの色と髪質がいい感じにマッチしないと

 

望んでいたカラーはできないです

 

 

しかも、なかなかこの条件を満たして市販のカラーをしている方は

ほぼいないと思います

 

実際、

美容師でも現在の色、希望の色、髪質、今までの履歴が分からないとまともにカラー剤を作れないです

 

 

会ったことも見たこともそも人の好みも分からないのに

服をコーディネートしてください

と同じような感じです、、笑

 

 

 

 

それでももし、

髪質などの条件が合ってぴったしのカラー剤と巡り会えても

綺麗に塗ることは相当難しいと思います

そうなると、結果ムラになります

 

ムラになってしまったらもう手遅れです

自分で直すことは不可能だと思います

なので美容室に行ってカラーすることになってしまいます

 

結果的に手間もお金も奪われ、髪も結構傷みます、

 

 

 

こうなってしまうと美容室でも一度で完璧には戻せません

回数を重ねていって消していかないとならないのです、、

 

 

負のスパイラルに陥ってしまいます

 

 

市販のカラーではカラーしないでと言うのは

こうなってしまうと危険だからです

 

 

市販の薬でカラーをするリスクわかっていただけましたでしょうか?

 

これから市販のカラーはやめて美容室で染めた方がいいです!

 

LOANAでは様々なカラー剤を揃えています

 

それらを駆使して、僕にしかできないカラーリングをさせていただきます!

 

 

 

LOANA スタイリスト  岡野耕也

 

 

お問い合わせや予約はLINEからお気軽にどうぞ

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっているので見てみてください

 

インスタ

 

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事