Columnコラム

LOANA Column

カラーの用語辞典

ケアカラー スタイリスト  岡野耕也です

 

 

今回はカラーの時によく使われる用語をわかりやすくまとめて見たので見てみてください

 

 

リタッチ

 

これは1番聞くことが多いのではないでしょうか?

 

リタッチカラーというのは根元の部分を染めるということです

 

みんなは「プリンになってる」とかよく言ったりしますよね!

 

毛先が明るくて根元の新しく生えて来た部分が黒いのでプリンみたく見える為です!

 

リタッチカラーというのはこの黒い部分を毛先の明るい部分に合わせて

根元のみをカラーする事を言います

 

全体的な色は気にならないけど

根元の黒いところだけ気になるという感じでしたらリタッチカラーを

僕はオススメします

 

なぜそうした方がいいのかは次回の記事で書きますね!

 

リタッチの説明はこんな感じです

 

次に

 

 

ダブルカラー

 

ダブルカラーというのは

その名の通りダブル(二回)染めるという事です

 

一般的に多いのは最初にブリーチしてから

2回目でカラー剤を塗って透明感のある色や鮮やかな色を出すためにやる

カラー方法です

 

2回カラーするので髪に負担が結構かかるのと時間が約2倍ほどかかりますが

 

その分1回のカラーでは出せない綺麗な色や思った色を出しやすい方法です

 

とにかくいい色を出したいて思ってる人はおすすめです

 

 

 

ファッションカラー

 

おしゃれ染めのことです

アッシュやピンクや色味をしっかり出したいときに使うカラー剤です

ダブルカラーの2回目のカラーの時も

このカラー剤を使います

 

 

グレイカラー

 

白髪染めのことです

ファッションカラーでは白髪が染まりきらないのですが

白髪染めは色が濃く作られていてしっかり白髪も染まってくれます

 

 

 

トーンアップ

 

 

髪の色を明るくすることです

髪の明るさを測るものさしのようなものがあるのですが

 

 

 

 

これで現在の色よりも1でも明るくするのであればトーンアップになります

数字が大きくなるほど明るくなります

 

 

トーンダウン

トーンアップとは逆で髪を暗くすることです

 

先ほどと同じで1でも暗くするのであればトーンダウンになります

 

 

 

 

 

よく使う言葉はこんな感じでしょうか?

 

 

使う場面はそんなにないと思いますが、

覚えてて損はないと思うのでご参考までに!

 

 

 

カラーしたいけど傷みが気になる

なるべく負担をかけないようなカラーを心がけています

 

 

髪のダメージで悩んでいる方は僕に一度担当させてください!!

 

 

LOANA  スタイリスト   岡野耕也

 

 

 

 

 

お問い合わせや予約はLINEからお気軽にどうぞ

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタもやっているので見てみてください

 

インスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANAスタイリスト お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事