Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • 髪の毛をブリーチ「脱色」し続けるとどなってしまうのか?

髪の毛をブリーチ「脱色」し続けるとどなってしまうのか?

こんにちは^ ^

LOANAスタイリストの飯塚です。

今回はブリーチがどのような影響を及ぼすか、

詳しく伝えていきたいと思います^ ^

 

 

 髪を明るく、派手にしたくなるこの季節。 夏はなんだか目立ちたくなりますよね。

 

『いつものカラーじゃ物足りない』

『普通じゃつまらない』

 

そんな風に思った時、ガラリと髪色をチェンジする際に 必要不可欠なのが【ブリーチ剤】です。

 

ブリーチのイメージは様々ですが、 【髪が傷む】という認識はみなさんあるはずです。

ブリーチの特徴と仕組み

これから髪を明るく染めようと思っている方は是非参考にしてみてください。

 

1.ブリーチってどんなもの?

 

ブリーチとは【脱色・漂白】という意味があります。 食器やまな板の除菌等に使われるキッチンブリーチ。 汚れた衣類を白くする漂白剤。 これら全て同じ性質のものです。

ヘアカラーは黒髪を脱色して、その後アッシュやピンクなどの 色味を加えて染め上げる仕組み。

その反面、ブリーチは黒髪を脱色するだけのものなので 染まり上がりには一切色味が入っていません。

外国人の髪の毛はもともと色素が薄く、生まれたときから金髪ですが 日本人は黒髪で色素も濃いのが特徴です。

その黒髪に含まれる【メラニン色素】を破壊して脱色していくので 髪が一気に明るくなります。

元々地毛が金髪の人に色素だけを入れたら綺麗な発色をしますが 黒髪に色素だけを入れても透明感は出ません。 

image

 

そこから《外国人のような髪色になりたい!》という憧れが芽生え ブリーチを施す機会が増えたように思います。

ただし、決して簡単な施術ではない!ということ。 薬局でもブリーチ剤が販売されていて手軽に購入できますが 髪の毛全体を統一して脱色するには正しい知識と技術が必要です。

 

2.ブリーチってどんな仕上がりになるの?

image

 

も学生の頃、お金はないけど好奇心旺盛でいつもセルフカラーをしていました。 何度もブリーチをした事がありますし、 美容師になってからもたくさんの髪色をやってきました。 今思えば、結構無茶していたなぁ・・・。

一度ブリーチしてしまうと元には戻せません。 髪ももちろん傷みますし、きちんと扱わなければ 後悔するほど髪の毛がボロボロになります。

ですが一生直らないわけではなく、 根元から新しい髪の毛が生え揃うまで我慢すれば元に戻ります。

ただし、何でもそうですが『ただなんとなく』を繰り返して 大惨事にならないよう、ブリーチの性質を理解しなくてはいけません。

黒髪にブリーチ剤をつけた時どこまで明るくなるかは 人それぞれではありますが、基本的には 黒→赤茶色→オレンジ→黄色→白 と変化していきます。

黒髪から白髪まで抜くには1回のブリーチでは難しく、 ほとんどの人は2回、3回と繰り返します。 髪質が細い・太いなども影響がありコントロールや見極めが重要です。

一番注意しなくてはいけないのがこの【ブリーチの繰り返し】 簡単に髪色を明るくすることはできますが キューティクルを剥がし、髪の栄養分も一緒に抜いてしまうため 何度も何度もブリーチ剤を重ねると、髪の毛が溶けてしまうこともあります。

また、塗布する際に地肌に薬剤がついてしまえば かなりしみたり、頭皮が痛くなったりします。 そのまま我慢し続ければ毛穴や毛根が傷ついてしまい さらなるトラブルを引き起こすため なるべく自分でブリーチをする事は避けたほうがいいです。

 

3.ブリーチをした結果待ち受けていることは?

 

髪を明るくしたり、ビビットなカラーをするために ブリーチを施しますが、リスクも必ずついてきます。

先ほど述べたように、ほとんどの人はブリーチを数回繰り返すため ダメージレベルは最大限に達します。

そうなると、せっかく入れた綺麗な髪色も 1ヶ月と持たず流れやすくなるため、カラー頻度も増します。 そうなればダメージにダメージを重ね続けることに!

ブリーチ単品の髪色は、とてもパサついていて汚く見えがち。 綺麗なカラーを楽しんだ後『飽きたから戻したい』と思っても容易ではない事も難点。

髪の長さにもよりますが、根元から新しい髪の毛が生えてきて ブリーチ毛を切り落としながら生え揃えるまでの日数は 年単位で時間がかかります。

その間はなんとか誤魔化しながら、 ヘアケアを積み重ねて修復していくためとても大変です。

ブリーチで髪のダメージが積み重なると、 毛先の

枝毛や切れ毛が増える ↓

髪の毛がゴムのように伸びる ↓

髪を洗うたび、乾かすたびに髪が切れていく ↓

髪が溶けて長さが伸びなくなる

このように段階を経て髪に変化が起こってきます。

髪が溶け出したら末期!! トリートメントやヘアケアでは追いつかなくなり 切り落とすしか方法がないかもしれません。

「ブリーチ=悪」ではないものの、 やはりそれなりの負担やデメリットも大きく ブリーチをオススメしない美容師さんもいます。

お客様の希望を叶えるための忠誠心? お客様の髪を守る使命感?

美容師にはどちらも必要ですが、私はどちらかというと後者のほうですね。

薬剤の知識があるプロの美容師からアドバイスのもと、 お客様の判断でブリーチをやるかやらないかは決める事になりますが セルフでブリーチを施す行為は極力避けるべきだと思います!

これからはじけたくなる夏休みですが、

『髪を明るくしよう!』と思った時はちょっと立ち止まって ブリーチが及ぼす髪の様々なリスクを思い出してみてくださいね♪

髪のダメージを考えた施術をさせていただきます。

わからない事がありましたらご相談下さい。

 

 

六本木LOANAでは11時〜翌朝5時まで深夜営業を致しております。

なお、深夜0時以降はお電話のみご予約を受け付けております‼️

こちらにお電話してみてね😊👌

電話番号:03-6447-1777

 

 

ご相談はLINE@へお願い致します^ – ^

 

友だち追加

The following two tabs change content below.
飯塚史也

飯塚史也

LOANAスタイリストの飯塚史也です。 髪のヘアケアを学び、髪に負担を掛けない施術をして、高い再現性できれいな髪を作ります。癖毛でお悩みの方、髪のダメージでお悩みの方、髪の毛の土台であるヘアケアにこだわり処理剤を使用したベースになるトリートメントを組み合わせた縮毛矯正と艶髪カラーが得意です。

関連記事

LOANA Beauty Salon

〒106-0032 東京都港区六本木7-5-9
FLEG六本木primo 2F
【OPEN】
平日・土曜日 / 12:00~24:00
日曜日 / 12:00~20:00
【予約】
TEL:03-6447-1777
WEB予約する

LOANA cross

〒106-0032 東京都港区六本木4-10-5
YTビル21 2F
【OPEN】
14:00~24:00
定休日 毎週日曜日
【予約】
TEL:03-6804-3132
WEB予約する

LOANA Blogs