Columnコラム

LOANA Column

今さら聞けないホームケアの基本part3

ブログ画像
こんにちは!
LOANAcross店長 砂辺健人です!

前回はリンス、コンディショナー、トリートメントの違いについて
ブログを書きました!
今回はその中でシャンプーの後に何を使えばいいかを
僕なりにまとめて書いていきます。
皆さんも参考程度にどうぞ。

まずリンスは髪の毛の表面をコーティングするのに特化した商品です。
デメリットは髪の内部に関しては全くのノータッチとお考えください。
なのでカラーやパーマもしていないが
表面のキューティクルの剥離(摩擦などで傷む)が進んでいる方や、
ヘアセットのピンや髪の毛を結ぶ際に表面を傷つけてしまって
引っかかりが気になる方はくし通りが良くなるのでおススメです!!

コンディショナーはリンスの効果に少しだけ髪の毛内部に
コンディショニングの良くなる成分を補う効果がプラスされた商品です。
なのでカラーの頻度が少なく、そこまでハイトーン(明るいカラー)に
していない方でちょっとした引っかかりやきしみが気になる方にオススメです!!

トリートメントは主に内部の補修に特化し、
普段のカラーやパーマの施術の際に流れでてしまったタンパク質や、
過度のアルカリでキューティクルが剥がれて手触りが悪くなった、
色の持ちが悪くなってきた方、コテの熱で潤いや、しなやかさが
欠けている方にオススメです。

上記のように何気なく選んでいる商品でも
大きく役割が違いますね!
なので少しでも購入の際は表記を気にしてあげると
相性が分かってきたりもしますよ!

幅広く万能なのはもちろんトリートメントです。
ただ、万能だからといってトリートメントさえ選んでおけば
間違いないというのも間違いです。
きっと大半の美容師はトリートメントをオススメするでしょう。
ですが、オススメされて使っているけど
ギトギト感が増えた、乾きにくくなった、乾かしてもなんか重く感じる事もあります。

なので体調を崩して病院で的確なお薬をもらうのと同じ様に
まずダメージでお悩みの方は
髪の毛のお医者さんでもある美容師に
現状を見てもらい的確なアドバイスを受けることを
一番にオススメいたします。
ロアナクロスではそういうお客様がよく来られます。
皆さまも何か聞いてみたいなどあれば
お気軽に問い合わせ下さい。

僕個人のインスタグラムもやってますので是非DMを下さい。
ID↓
Kento_Sunabe

 
The following two tabs change content below.
砂辺健人

砂辺健人

LOANAcross 店長
ハイトーンのダメージ毛に対して、パーソナルトリートメントを駆使した 髪質改善が得意。 ダメージの根源から改善し、綺麗な髪質をご提供致します。

関連記事