Columnコラム

LOANA Column

どうも、e:studio by LOANA の砂辺健人です!!

はじめまして、六本木にある美容室e:studio by LOANAの砂辺健人です。

この度たくさんの方々に応援され、たくさんの方々にご協力のもと

e:studio by LOANAを出店させていただくことができました。

六本木というエリアは僕が上京して初めて降り立った場所でもあり

美容人生がスタートした場所でもあります。

僕の“初めて”がてんこ盛りです!!

そこで様々な形で色々な人と出会い成長させていただきました。

今回の出店においてもたまたまフリーで美容師をしている僕をLOANAに

迎え入れて頂いた山根さんあってのことで、「はじめまして。」から1年もたたない

僕に新店舗を任せていただきました。

その時僕は正直、冗談なのだと思ってしまいました。

ですが月日が経てば経つほどその話が現実になっていました。

もうe:studio by LOANAがオープンいて2か月が経とうとしていますが、

日々感謝でいっぱいですね!!

僕は今新店舗の店長として新たに美容人生を歩ませていただいております。

そこで一つ目標ができました。

僕の美容室のスタッフには同じようにチャンスを与えられるような

環境作りをしていきたい!!互いに尊敬して感謝し続けられる関係を築きたい!!

と思えるようになりました。

それを現実にさせるためにも人を雇用する必要がありますね。

大師匠の山根さんと雇用について話をする中でよく話題になる事があります。

 

それは今、美容業界はフリーランスプレイヤーが飽和状態にあります。

フリーランスとは基本的には企業や団体(美容室側)に専従せずに

社会的に独立した個人事業主として美容業を行う事です。

それは現美容界経営者を悩ませる問題の1つでもあります。

それは美容室を経営していく、美容室を拡張させるためには“人材”がどうしても必要になってきます。そこでフリーの美容師さんが増えていくと社員という“人材”が少なくなりなかなか拡張に踏み込みにくくなる事や、もともと社員でいたスタッフがフリーに転換する場合もあります。

決してフリーランスを否定はしません。

実際に僕本人も1年間フリーランスとしてお世話になっている時期もありました。

フリーランスを選択した際に、何を目標として始めるのかを定めることが大事だなと実際にフリーランスとして美容師をしている時に実感しました。

僕はもともと自分のサロンを建てる事を目標に働いていたサロンを退社し、LOANAでフリーランスをしていました。

途中で目標がかすれかける事もありましたが、このままではいけないと思っているとたまたま山根さんに声をかけて頂き今回に繋がりました。

社員とフリーランスはどちらもメリット、デメリットがありますが

今の僕はいろいろ悩まされることもあり、辛抱強くならなければいけない事もありますが

組織を大きくさせる可能性があり、一人でも多くの美容師さんに1つでも多くのチャンスやハッピーを提供できる立場にいられる事に嬉しく思います。

今言った発言が今後実現できるように日々進化しながら一生懸命頑張らせていただくので

六本木ヘアサロンLOANAとe:studio by LOANA共々よろしくお願いいたします。

 

 長々とご観覧ありがとうございました。

LOANA e:studio by LOANAでは一緒に頑張ってみたい!!や一緒に夢を広げていきたい!!と思えるようなスタッフを大歓迎中でございます。

少しでも興味ございましたらご連絡お待ちしております!!

 

 

ご予約やご質問などはLINE@でも承っております!!

↓↓↓LINE@↓↓↓

 

ID @pze0214k

 

e:studio by LOANAのスタイルや情報はInstagramにて!!

↓↓↓Instagram↓↓↓

 

kento_sunabe

 

e:studio by LOANA 店長 

砂辺 健人

 

 

e:studio by LOANA

〒106-0032

東京都港区六本木4-10-5 YTビル21 2F

TEL 

03-6804-3132

 

 

イースタ ロゴ

The following two tabs change content below.
砂辺健人

砂辺健人

e:studio by LOANA 店長株式会社モイライ

関連記事