Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • 髪の毛のダメージどうにかしたい、、って人のために!

髪の毛のダメージどうにかしたい、、って人のために!

LOANAアシスタント 岡野耕也です

 

 

いきなりですが

 

髪のダメージ 気になってますか?

 

image

 

ヘアダメージが気になってる人は

 

・カラーやパーマしている

 

・シャンプーした後乾かさないで寝てる

 

・ヘアアイロンやコテをよく使う

 

 

 

どれかに当てはまりませんか?

(もっといっぱい原因はありますよ!ごく一部です)

 

 

 

 

ここでさらに

トリートメントすれば治るから大丈夫!!

って思ってる人いませんか?

 

 

 

残念ながら 治らないです。

 

 

トリートメントはただ一時的に表面上よく見えるようにしてくれているだけ、、

 

 

 

そう、悲しいことに髪の毛は治らないんです。。

 

 

 

でも厳しいかもしれませんが

 

この現実と自分の髪と向き合っていかなくては

なりません!

 

 

じゃーどうすればいいの???

 

 

 

 

極論を言えば

 

 

ダメージさせなければいいんです

 

 

 

どうやってダメージさせなければいいの?

 

ですよね!

 

お教えしますね!

 

 

 

 

 

 

いっちばん簡単なのは美容室で薬剤を使うメニューをやらないことです!

(カラー・パーマ・縮毛矯正など)

 

 

 

でも

 

「え、、ずっと黒髪でいろって言うの?」

 

「ふわふわっとボリューム出したいのに、」

 

「これから梅雨なのにストレートにしたいっ!どうすればいいの!」

 

って感じですよね!

 

 

 

なので、ひとつの解決法として

 

 

 

自分の今の髪の状態(ダメージ)を見ながら

 

自分のやりたいデザイン(カラーの色、パーマのカール)など考えていくのがいいと思います

 

と思います!

 

 

 

 

例えば『根元が気になってきたから染めたい!』

 

 

この時に全体的な毛先などの色は特に

気になってはいない(変えなくてもいい)

って思ってる人は染めるのは根元だけでいいと思うんです!

 

 

 

 

 

カラー剤をつけたところは明るい色、暗い色問わず

多少なりとも髪に負担はあります

気になってなかったらやる必要ないです

髪は治らないんですから!

いかにダメージさせないかです

 

 

 

 

でもさっき言った

 

自分の髪がどれだけダメージしてるかは、

わからない人が多いと思います!

それは担当の美容師さんとよく話し合って

今できるベストなものをお願いするのがいいと僕は思います!

 

 

 

 

 

他にもいろいろな方法もありますが

今回は一番簡単!

と言うか頼み方を変えただけです!

 

 

 

ダメージ気になってる方はやってみてください!

 

 

 

 

他のメニューの考え方や

他のダメージをさせない対策を書きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

LOANA  

岡野耕也

The following two tabs change content below.
岡野耕也

岡野耕也

LOANA ROPPONGI スタイリスト
お客様、一人ひとりに合った施術でより綺麗な扱いやすいヘアスタイルをご提案します

関連記事

  • 関連記事はございません。