Columnコラム

LOANA Column

  • HOME
  • ブログ
  • 「アッシュ系カラーだから痛む」って本当ですか?

「アッシュ系カラーだから痛む」って本当ですか?

こんにちは😀

LOANAstylistの飯塚です。

今回お客様からのQ&Aです😊‼️

ちなみに今回のお客様はアッシュ系カラーをされました!

image

アッシュ系カラーって痛みやすいと聞きました!

それは本当でしょうか?

というご質問です!

お答え

アッシュ系だから傷みやすいわけでは無い。

 「アッシュは傷みやすいとも聞きますが本当でしょうか?」

とのことですが、おしゃれ染めでも、白髪染めでも、カラーリングをすることで、髪には確実にダメージが発生してしまうんです😓

中には知らない方もいると思いますが、それが黒染めだとしてもなんです。

ただし、

・アッシュ系のカラーにしたから傷みやすい

・グリーン系やピンク系のアッシュだから傷みやすい
 というわけではありません。

むしろ、カラーリングは

「どれだけ髪を明るくするか?」

によってダメージが変わります。

髪を明るくするということは、

「髪内部のタンパク質やメラニン色素を破壊しながら“明るくしていく”」ことです😥‼️

髪を明るくすればするほど、比例して髪への負担やダメージは大きくなります。

お客様のしたいカラー、色味を再現したいのであれば
 最後に「狙っているのはアッシュのグリーン系の色味です」とのことですが、市販されているカラー剤でセルフカラーをする場合、狙った色を再現するというのは技術的にもなかなか難しいものです。

・カラーは入れたいが、色味にあまりこだわりはない。
・何となく髪色が明るくなればいい。
・何となくパッケージの色見本っぽい色になれば良い。

 というのであれば、

市販のカラー剤を使ってのセルフカラーでも全く問題ないと思います。

ただし、お客様のように、ピンポイントで狙った色味にしたい場合は、やはり美容院で染めるのがオススメです✨

狙った色を出しつつ、色ムラにもならず、かつ頭皮や髪へのケアを行いながらダメージも最小限に抑えてくれます‼️

薬剤知識はかなり、進歩しています😌✨

カラーに関しても、とても少ないアルカリ剤の力でトーンダウンする事もできるので、市販カラーでやっていった1年と😓

定期的に美容室に通われた1年では大きく髪の毛のダメージがレベルが変わってくると言われています😕‼️

お客様の優先順位に合わせて、最適なカラー方法を選んでみて下さいね😃👌🏻

 

 

LOANAでは11時〜翌朝5時まで深夜営業を致しております。

なお、深夜0時以降はお電話のみご予約を受け付けております‼️

こちらにお電話してみてね😊👌

電話番号:03-6447-1777

 

 

 

LINE@へ

ご質問、ご相談、カウンセリングなどご自由にご連絡下さい。

 

                    ↓  ↓

友だち追加

 

image

The following two tabs change content below.
飯塚史也

飯塚史也

LOANAスタイリストの飯塚史也です。 髪のヘアケアを学び、髪に負担を掛けない施術をして、高い再現性できれいな髪を作ります。癖毛でお悩みの方、髪のダメージでお悩みの方、髪の毛の土台であるヘアケアにこだわり処理剤を使用したベースになるトリートメントを組み合わせた縮毛矯正と艶髪カラーが得意です。

関連記事